日本キリスト教団神奈川連合長老会海老名教会

主の日の礼拝
礼拝堂

日曜日受付午前10時〜
聖餐礼拝午前10時30分〜正午

 説教題リスト

 神さまを知り、主イエス・キリストを知り、そして教会を知るために、まず礼拝式に参加しましょう。
礼拝式はわたくしたちの教会が一番大切にする集会です。毎週日曜日の朝、10時半から始まります。

 礼拝式には、『聖書(新共同訳)』と日本キリスト教団『讃美歌21』が必要ですが、
お持ちでない方にはお貸しできるように備えてあります。
受付にお申し出ください。

『礼拝式について』
奏楽で始まり、奏楽で終わる礼拝式の順序は、受付でお渡しする週報に書いてあります。
讃美わたくしたちを召してくださった神に対する讃美応答です。
感謝を覚えて信仰の告白、ときには懺悔、祈願などの気持ちをこめて歌います。
信仰告白 わたくしたちの共通の信仰をともに告白します。
祈り 神との交わりです。これはキリスト者の生活になくてはならない要素です。
神を崇め、ほめたたえ、懺悔し、感謝をささげ、さまざまなこととを願い、また決意をあらわします。
献金 身も心もささげてキリストに仕える信仰のしるしとして、あらわします。
(持ち合わせがないときは空のままで構いません)
主の祈り 主イエス・キリストが教えてくださった祈りです。
聖書 旧約・新約聖書から成り立ちます。礼拝において語られ、
神の言としてわたくしたちに臨み、救いの福音としてわたくしたちを導きます。
説教 聖書の説き明かしです。祈りをもって聞かれる時、
牧師の語る言葉は神の言となってわたくしたちの内に働きます。
祝福 神の祝福と力と宣言です。この祝福を受けて、新しい一週間の歩みを始めます。